top of page

「ゴスペルエッセンス」とは 

ゴスペルについては、前回のブログや、お勧めの動画から

「あ〜こんな感じなのね」と思っていただけたとおもいます


では、「ゴスペルエッセンス」ってなんでしょう? 

私も聞いたことがなかったのですが、数年前に神様がくれた言葉で

その時から「神様の素晴らしい愛と知恵」をもっと沢山の女性達に

広い範囲でシェアすることができないかな〜とお風呂につかりながら

考えていた時に「ゴスペルエッセンスライフ」と天から降りてきました


おお!ゴスペルエッセンスライフ!!! 

主よ、さすがです。さすがは「言葉で全てを創造された神」「言葉は神であった」

と自己紹介をされる方。わかりやすいと感動しましたが。。笑 


「エッセンス」といえば「バニラエッセンス」や「エッセンシャルオイル」という

言葉で私は親しんでいましたが、英語で「Essence」はこんな感じです


エッセンスー1 本質的なもの。最も大切な要素。精髄。


エッセンシャルオイルー2 植物から抽出した香気の高い精油。


そうなんです。本質です、真髄です、一番大切なことを生きていきたいですよね

ゴスペルは「神の言葉」であり、「創造主なる神」の言葉なのであって、

世界中の誰一人として関係ない人はいないのです。


そして「イエスキリスト」を通して父なる神が私やあなたに和解をくれて

信じた人達がクリスチャンとなり、教会に集って聖書を読み、日曜日に礼拝して〜と

(本当はもっとありますが端折ってます)なりますね 


でも「クリスチャン」って西洋の宗教?カトリック?プロテスタント?

バプテスト派、使徒的な流れ? なんですか???どう違うの?って

思うかもしれません。


ある意味確かに「なんですか?」ではあると私も思うのですが

教会の歴史を専門に勉強とある程度「何これ?」は解決し、

人間の性質を聖書からわかっていると「どうしてなの?」も分かってきました。笑


ゴスペルエッセンスライフは、「神の言葉・良いお知らせの本質的、真髄、一番大切なことをぎゅーーーーと絞って実践して生かされることです 


言葉は「種」のようにDNAがあり、そのDNAによって種から生まれた生き物の種類や

色や外見など全てが決まります。 

そして「種」のみで存在することはなく、必ず「果肉」や「殻」に包まれています 


ゴスペルも面白いことに、種は神の言葉であり、「言葉が人となった」ので受肉といいますが「神の言葉が人となって来られた」イエスキリストはユダヤ人、イスラエル民族に生まれ

その国の言葉や、文化や食べ物を食べて暮らしました。


私が一番最初に出会ったゴスぺルは、、、祖母の法事(仏式)で大叔父さんからもらって口語訳の聖書(6歳の私には難しくてお蔵入り)でした。

次は中学生の時にテレビでみた

ブラックゴスペル映画で黒人教会の聖歌隊になりたい女子のストーリー。

そして赤毛のアンに出てきた教会の事も覚えています。

17歳の時に英会話教室で出会ったキリスト教の宣教師や日本人クリスチャンを通して歌った英語の賛美、寸劇、

そしてこの頃についにご本人、イエスキリストに出会い、「クリスチャンになるなら今がチャンス」とはっきりと神様の声を聞いて、クリスチャンになること決意


その後に、Youth With A missionというインターナショナル なクリスチャンの団体で

世界の国々の人達がゴスペルによって変えられ、変革のために出ていく事のために働き

アメリカ人、ヨーロピアン、アジア人、アイランダー、オージ&ニュージ、アフリカン

などなど、本当に混ざっている人々の文化、教会の背景、言葉の違いなどがあるところで

「クリスチャン」として生きていきて、発見したことはみんなバラバラでそれでOK!ってこと。笑。。 


でも、日本文化の日本に住み始めて10年経過しましたが、いまだに

日本教会文化にはびっくりしたり、反対にびっくりされたり色々あり 

習慣や普通や価値観さえも違う私達が、唯一の神を信じて生きるって

楽しいけど、チャレンジもある。 


日本のリンゴは蜜入りで甘くてジューシーで生でサクサク食べるのがおいしい!

イギリスのリンゴは小さくて、酸っぱくて、微妙に渋いからアップルパイがおいしくなる

日本と気候が反対のニュージーランドでは日本の春夏がリンゴの収穫 

顔くらいのサイズのリンゴは「世界一」かな?そして姫リンゴは大きなさくらんぼみたい

これらはみんな「リンゴ」で種があるのです 

果肉は違っているけど、種はある 

同じ種から同じ種類の実はなります りんごとなしは似ているけど違いますね 


ゴスペルエッセンスライフは いのちの木であるイエスキリストの実がなるように

ぎゅーーーーと本質、真髄、一番大切なことにこだわって、その他のことは

「違っていてあたりまえ」な事にしておきます 


私の種はもちろん「イエスキリスト」なのですが、果肉は「相馬伸子」です 笑 

問題は「伸子さん」の中に種があるか

ゴスペエッセンスライフの中に「イエスキリストの良いお知らせ」があって

その種が皆さんの人生に「私と真理」のコラボの実を実らせているか なのです


そして私が増殖するのではなく(笑)日本中、世界中、あなたの中に

「イエスキリストの良いお知らせ」が増える事為です 


これが、「ゴスペルエッセンスライフ」ですね 


閲覧数:1回0件のコメント

留言


新規受付お休み
bottom of page