0

「私だけど一人じゃない」

「ダブルでシングル」に召されてから、語られることが多くなったトピックの

一つは「私たち」としてのアイデンティティーです。 

これは、まあ「シングル」でなくても信者だったら必須のことなんですけど、

でも、「シングル」の私が「夫婦」のように、「自分の体は自分のものだけじゃない」

ことや、「自分の願いが自分の最優先順位であったことが終わった」とか、色々ですね。

「シングル」の時代を経て、結婚した方達の難しさを以前はよく聞くような、

人生相談的な働きもしていたので、その当時に気がついたことはこれです。

「ある人たちは、独身を手放して結婚することに気がつかず結婚して困難を生む」

ですよね〜。結婚しても独身でいるつもり。

これは、聖書を結婚前に読み、学び、そして神様の前で 

「健やかなるときも、病めるときも、貧しいときも、豊かなときも 死が二人を

わかつまで」と神の前で誓いを立てて、結婚した人ではなく、聖書を読んだり、キリスト教

式の結婚式の前のカウンセリングに出たことのない方達が対象でした。 

大変ですよね〜、実際。

知識がない事で民は滅びると聖書にありますけど、「知識」って大切です。 

例えば「神の国とその義をまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて

これらのものは全て与えられます」マタイ6:33 とか、これは

「自分のしたい事、欲しいもの、行きたい場所」をまず第一に求めてから

「私の主イエスキリストの一番の願い、イエスを王として私が認める事、受け入れる事、

そしてその人格の現れを求める」ことを人生の最重要優先順位にしてってこと。

その昔、カナダで数週間ホームしてしたファミリーは夫が玉ねぎもにんにくもスパイシーな

ものは食べられないから、妻は必ず別のメニューを夫の為に作る。(夫と子どもは多分

同じメニュー)それを聞いて、「あ〜そんな事もあるんだね、大変だ」と思いました。

でも、彼女はそれを「愛」でするのですね。もちろん、規則や脅しではないです。 

きっと、これも家庭では普通と思いますが、自分と主イエスの関係もと考えると 

私の食事は「私たちの食事」になり、私の財布は「私たちの財布」になり、

私の時間は「私たちの時間」になったのです。。。

そうです、私の体も「聖霊の宮」ですし、私はキリストの体の一部です。

最近は「私の家のオーナー」は主イエスなので、模様替えをしてもらうことや、

健康になるように、魂もですけど、体も改善しています。

「私たちの食事」なので、主が招待したい人がいれば、くるでしょう。

「私たちの財布」なので主が与えたい所には 与えるのです。

「私たちの時間」なので、主が私に教えてくれた願いを一緒にするのです。

そして、私の「足りない」ものは、「主の全部持っている」にのみこまれたのです。 

私の小さな愛のバケツは、主の愛の海で無くしてしまいました。 

私が憐れみがない時に、憐れみの主が私から立ち上がり憐れみを与えるのです。

私の小さなお財布には 主の天にある豊かさ「そうすれば、それにくわえて、これらは

みな与えられます」に覆われています。 

「私」は沢山の欠け、持ってない、できないがあるのですが、

「私たち」ならば、全部持ってて、何もできないことがないのです。びっくり。

心に、思いに、この真理が染み込むのには、時間かかります。 

一人に見えるけど、実は2人。

伴侶がいる時には、「夫に聞いてみるね」とか「妻に相談します」と 

普通に言いますが、ダブルでシングルならは「主に相談します」ってことです。 

まあ、ある意味、普通です。笑。。。でももっと意図的にね。

「私達」は、「私」が早く帰りたい時にも、交わりをしたり、祈ったりしたいのです。

ついていきますよね。

これも愛による「犠牲」ですね。 ある意味。 

でも、主に捧げる時に、びっくりするほどの祝福がありますから、

心配しないで大丈夫です。 

「一人で、しっかり頑張らなくっちゃ」という声は

世の声です。敵の声です。 

1ヨハネ4:16、17を思い巡らせてみてくださいね 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私たちは、私たちに対する神の愛を知り、

また信じています。神は愛です。

愛のうちにいるものは神のうちにおり、

神もその人のうちにおられます。

このことによって、愛が私たちにおいても完全なものとなりました。

それは、私たちが裁きの日にも、大胆さを持つ為です。

なぜなら、私たちも、この世にあって、キリストと同じような者だからです 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

祈り 

天のお父さん 

三位一体の神様が、決して一人ではなく、最初から最後まで、

永遠に「コミュニティー」であることを感謝します。

私達は、あなたの似姿として造られたので、「一人」ではなく

「コミュニティー」として生かされる者です。

ダブルでシングルとして、「私達」として生きることを 教えてください

「神の国と、その義をまず求める」事を愛によって、選択によって、

人生を捧げることによって できるように 導いてください。 

あなたの愛をもっと、体験できるように。

「私達」として歩み、豊かさを体験できるように 

溢れて生きるように 

主イエスの力ある名前で祈ります アーメン 


© 2020 by gospel essense life  created with Wix.com