「私のチアリーダーは」

 #ゴスペルエッセンスライフ


【チアリーダーは誰かな?】

昨日は「鬨の声」のライブ配信にOnfirejapanから参加して

ちょっとオリンピックについての見解を話しました。


私はあまりスポーツ観戦はしないので、オリンピック自体にも

興味が薄く(でもロサンゼルスオリンピックにはYWAMのアウトリーチで行きましたよ 笑 )今年も「ふーん、開催するの?」っていう感じでした。


でも、今朝マイク・ビックル師の違うメッセージを見ながら、あることを思い出しました。

何年前かな〜自分の部屋で急に「天が開いて群衆の歓声が聞こえる感じがして、これは聖書のあの箇所だ!!」と思ったことがありました。 


私の人生の競技場のレースに天の群衆が応援して、歓声を送っていることをちらっと垣間見たのだと思いました。。びっくりしましたが、当時は励まされる必要がありました。


ヘブル12:1−2はいつでも励まされるのですが、最近の主と私のマイブームで「イエス様が〜をやってくれたらどんなかな?」ということを聖霊様主導で色々質問したり、考えたりすることで私の場合は イエス様が私のチアリーダー(ガールではないです、念の為)ということを思い浮かべて嬉しくなりました。 


印象は 大きなフラッグを振っている感じ。

イエス様がこれをしているところを見た!ということではないけど。喜んで私の応援団長(笑)をするであろうことは確信があるのですね。。愛ですから。



そして以前にセミナーで話したことのある「ハラル」というハレルヤの語源になる言葉、「自慢する、豪語する、情熱をもって、光り輝いて などなど」のことも思い出したのですが、ああ、神様もこういう思いを持って、私達のことを三位一体の中で会話しているのかな〜とびっくり、、と考えてこれからしばらく啓示をもとめようかな〜と考えました。


閲覧数:14回0件のコメント