0

ダブルでシングル 遅くなってもそれを待て

不思議な箇所だな〜と、前から思っていました。

遅くなっても、送れない でしょ? 笑。。。

ハバククの2:3ですね。

「神の時」と「方法」は私のものより良いものだし、

神の国とその義をまず第一に求めることは私の人生のことだと 

受け取り、実践しようとしているので、結婚も一番ではなく、

「今すでにあること」それはヘブンリーハズバンドをいただいているので、

その事に感謝して、「またない人」になりました、ハレルヤ!

と、前回に書いたのですが、今回はまるで反対?のような、、

いやいや、そうではないのです。

これ、ちょっと調べてみたら面白い 説明ですね。

〜「それ(神の計画が実現するとき)は確かに来て、遅くなることはない」というようにな

り、また「神の計画が実現するのが遅いように見えても、神が定めた時に必ず実現する」と

いう意味で受け取ることができます。〜 

「遅くなっても、それを待って、神の時に神の計画が実現するために、

レースを辞めてしまわないで、信仰を捨ててしまわないで、待っててね!

という解釈もできます。 

私の目には、遅いと見えても、神は神だから「遅れない」のですね。

ダブルでシングルのレンズでこれを考える時に「待たない」は

「一生独身になる!」とか「結婚がいらない」ということではなく、 

「自分の願っているタイミングや、方法に固執しない」ということですね。

私の大昔の人生の夢設計では、20歳で見合い結婚して10人の

子どものお母さん、専業主婦でした。(笑)

その次は、25歳までに、35歳までに、結婚することでした。 

そして、その間には、山あり、他にあり、紆余曲折。

後悔していることもあるけど、悔い改め、考えを変え、祈って、癒しと解放をもらってま

す。

で、その「祈りの答えがこない!」ところに、いいお知らせ!!笑。。

ですけど「神の計画」や「祈りの答え」って、あくまでも、

神様の恵み、神様の良さに信頼したいですよね。

自分のやりたいことを、自己中心に願っても、神の愛はそれを使って、

私を神の義の中に、導いています。笑。。あくまでもゴスペルは神主体。

神が先であり、神の中に私たちがいるのですね。

ランス・ウォールノー師というクリスチャンのライフコーチの教えから、

昨日「バーン」と来たのは、

「祈りの答えがおくれいてるのは、その遅れを使って、

神は私たちの動機を表面に出して、それに対処させてくれる」

わあ。。。。動機は大事ですね。 

特に、ダブルでシングルの私達、結婚したい「動機」は大事です。

45歳になった、私には「結婚は普通」とはもはや思えず、 

神の願いであることは、信じていますが

「結婚して、継続して、祝福となり、栄光を神に返す」って、

大変そう〜と「事実」がやっと認識できて来たのです。 

だから、「自然」「普通」もしくは、昔の私が信じていた嘘

「みんなが普通に結婚しているから、伴りょがいることが普通」とは、

思えない。考えすぎと言われることも認めますが、それは私の「プロセスが必要」な

タイプからかと。。。笑。。考えないと感情で、直感に導かれた思考は知恵が無い。 

「結婚」や「恋愛」の動機って、とても大事で、でも焦っている時には

それが大体見えないですね。心痛かったり。大変です。

長い間、結婚の願いと祈りがあり、でも「動機」のことは見えていなかった。

「自分のため」だったら、神の計画には、私の準備ができていない事が明白。

「自分のが助けられるため」「孤独を埋めるため」「家族を持つため」「経済のため」

「独身でいるのが耐えられない」などなど。。ありますが、もしあなたが、

「ダブルでシングル」であって、結婚が与えられるように祈っているなら、

神に「動機」を見せてもらう、また自分でも聖霊と一緒に考える事、お勧めします。 

「動機」はある意味、家の土台のように機能するので、待っている間に、

 良い土台に変えられたいですね

私の場合は、間違った動機を持っていた(結局自分の安定やプライドの為)を示され、

神が結婚について、どうデザインして、どう願っているのかを考えてプロセスして

土台の回復をしています。 

「自分の時、方法、」ではなく、神から欲しいと願っているなら、神の方法も受け入れる

事が「約束」「契約」「愛」の天のお父さんの方法だと思いませんか? 

「遅い」と心配したり、焦る理由は、「比べる」ことからくるのかなとも思います。

実際「自分の人生は神のタイミングで行きます」と決断する、それを保つことは

戦いですねえ。バトルあります。 敵の策略は比べさせて、自分はダメと思わせる。 

比べないでね〜 。

私の人生が、そうであるように、あなたの人生も、世界でたった一つ。

あなたは歴史上でただ一人の存在。

電車のようではなく、神の「やってくる」は自転車のように、急にくるかも。 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

祈り

結婚をデザインした、親切な天のお父さん。

あなたは私の祈り、人々の祈りを無視できるかたではありません。

私の思いが口に登る前に、すでにあなたはそれを知っています。

私の髪の毛の数さえ、知っている全知全能の神。創造主なる神様。 

あなたの時間、タイミング、見極めが、正しい事を認めます。

祈りが答えられないと、あなたを攻めてしまった事を 赦してください。

私があなたに愛されていないから、祈りの答えがこないと 敵の嘘に同意して

しまった事を 赦してください。 

そして、私の動機をあなたが表面に出し、私がわかるように、

そして、それを正しい動機、命の動機に変えるために

教えてください。変わりたいです。 

イエスの御名によって祈ります アーメン 


© 2020 by gospel essense life  created with Wix.com